Top |コース1コース2 | リラクゼーションツアー | スタッフ | お知らせブログ | Link | アクセス




よぅ来てちょうでゃ〜たなも〜! 水中の世界を楽しんでちょうでゃ〜なも〜



講習=潜練イメージ。。

◎学科講習 2〜3時間 

○潜水の理論
┗水中ってどんなとこ!?
○潜水の生理
┗水中では体にどんな影響があるの!?
○潜水計画
┣具体的な潜水内容!
┗自宅を出てから帰るまで!?
○ダイビング器材と使用法
┗潜るために必要な道具って!?

○水中での掟!
┗水中での常識!非常識!!&セィフティ!など。。


◎プール講習(限定水域) 目標、再生可能なスキル! いつでも出来る! (^^)/

≫スノーケリング&スキンダイビング
○水へアプローチ!
┣水に慣れよう〜! リラ〜ックス&リラ〜ックス。。 
┗学校の授業では習わない 全身感覚! 水に逆らわない、水に心体を預ける。。
○人って浮くの!沈むの?浮力体感!!

○器材1、軽器材:マスク、スノーケル等の器材の取扱いと装着法
┗この器材 私に合ってる?
・フィッティング、直に身に着けるからストレスが少ないように!
・自分合ったマスクとは!!
・フィーリングの良いフィンは!!
・ウエットスーツに感謝!!

○目指せ!イルカのように泳ごう!!など。。


≫スクーバダイビング
○スクーバダイビングの世界へ
┗スクーバ呼吸や浮力調整器材に慣れよう!

○器材2、重器材:レギュレーター、BC等の器材の取扱いと装着法
◎ダイビングスキルの修得
○水中へのエントリー、エキジット法!
○水中で呼吸する!
○浮力のコントロール!
┗潜降、浮上、中世浮力。。
○バランスを取りながら泳ぐ!止まる?
○3次元の動き!!
○トラブルや緊急時の対処法※

○水中での掟!!
┗水中での常識!非常識!!&セィフティ!など。。


◎海洋実習(オープンウォーター)4ダイブ!(2日間) 
○総集編!いざ、海へ!!
┗これまで学んだ事を海で実践する!!!

○潜水計画
○器材の準備・確認
○安全管理及び対策
○潜水技術実践
○トラブル対処法

○水中での掟!!
┗水中での常識!非常識!!&セィフティ!など。。






※愛知潜練所のお約束!※

※講習=潜練は一つ一つのスキル・技術がいつでも出来る!再生可能なスキルを目標とし指導を行います。

※潜練中はストレスに注意し、目配り!気配り!声掛け!いつでもフォローできるよう適切な距離を保ち!安全管理を徹底します。

※限定水域講習で足が底に着き 立てば顔がしっかり水面より上に出る浅い安全な環境のプールで基本スキルをじっくり行った後に水深5m域への潜降講習を行います。(通常1日4〜5時間を2日間・合計8〜10時間)

※そして、愛知潜練所の一番の特徴は必ずしもマニュアル通りの潜練=講習は行いません。
人それぞれに得手不得手があるように貴方のペースに合せ 最適な方法を選んで 基準をクリア出来るよう潜練=講習を行います。




ダイビングをするための認定書 【Cカード】



国内には30以上の潜水指導団体があります。
世界的に認知されていない指導団体のCカードでは、場所によってダイビングができないというケースもあります。
愛知潜練所では世界的な組織でダイビングの世界基準を策定している「CMAS」と
ナショナルジオグラフィックチャンネルで有名な「PADI」の発行するCカードを取得することができます。



ダイバーになるために大切なお話し。

多くのスポーツの中で、
    なぜ、スクーバダイビングは知識や技術の講習などが必要なのでしょうか!?

水中に潜ること自体はそれほど難しい事ではありません。
実は、人が水中に潜ると心身に目には見えない様々な精神的・物理的な影響を受けるんです。
そのため安全にスクーバダイビングを始めるためには大切なルール、器材の正しい使用法やさまざまな対処方を学ぶ事が必要です。

実際の講習の流れは自動車の運転免許取得によく似ています。

初めに、
○学科講習→道路交通法などの法規やルールを学びます。
自動車を運転する時、交通ルールを守らなければ事故につながりますよね〜
≪ダイビングも同じでルールを守らないとケガをしたり事故に会うかも知れません!

そして、
○実技講習→自動車と言う機械・云わば道具の使い方を学びます。
自動車を正しく操作することや点検することができないとやはり事故につながります。
≫ダイビングも様々な器材・道具を使用します、正しい使用法・点検が出来なければなりません。

スクーバダイビングの知識を正しく理解することはとても重要です!
なぜなら、スクーバダイビングで心身に受ける影響は目に見えませんので 都市伝説のような知識や曖昧な知識で勝手に判断することはトラブルに繋がりかねません。
残念ながら、時にルールを守らない、気にしない!?無謀なダイバーが見受けられます。。(゚Д゚;)

スキルも1、2回体験したくらいでは身につきません!
〜出来た!を繰返し体験し、いつでもどこでも出来るようになる事が安全に水中を楽しむためには必要です。

※愛知潜水操練所のオープンウォータ取得コースは通常4日間ですが、短期間では技術の体験をしただけで、
知識やスキルが再生可能レベルに到達しないまま講習を終えているケースが目立ちます。
知識+技術+意識がそろって初めてダイバーと言えると思います。
ぜひきちんと学んだ上でパワーと癒しに満ちた水中の世界をご体感ください!


※こんな方へ、

私は水は苦手だから…、泳げないから…、子供の頃に溺れたことがトラウマで…、、それでも水中の世界に憧れている方!
確かにダイビングは水中で行うスポーツである以上泳げなくて良いわけありませんよね、
でも、諦めないで下さい! 少し勇気を出してみて下さい!
スクーバダイビングから水へアプローチすると不思議と泳げるようになり〜 もちろん潜れるようにもなりますよ!

…その秘訣は、、、潜練=講習にあります!!(^o^)/

 


☆☆☆ 一度一緒に潜ったらもはや海友・潜友・深友、ダイビングの奥深さを共有ください! ☆☆☆
 

コースの詳細、料金などご不明な内容につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい

Tel/Fax: 0586-46-4480  Email: knights@cy.tnc.ne.jp 担当 ヒロ


Copyright (C) 2006 DIVE UNIT KNIGHTS. All Rights Reserved.